ゲーム

【18年ぶり】FF7をPC版でプレイした感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ミッドガルを実写化したらこんな感じかな

もう発売から18年くらいになるのかー、と関心してしまうのがFF7。

ファイナルファンタジーVII インターナショナル for PC | SQUARE ENIX:/

FF7はFFシリーズの中でも人気作で、PS4向けにリメイクが決ったくらいだけど、今時のPCは高性能で初代PS向けのゲームくらい余裕で移植できるので、スクエニの公式サイトから1500円くらいでダウンロード販売されている。ちょっとした暇を使って懐かしむようなテイストで遊んでみた。

ピンポイントレビュー

・グラフィックは、やはり20年前のPSという家庭用ゲーム機のものなので、今時のバリバリのものに比べるとショボく感じる

・音声はPS版と同じもの(PCM音源)

・ストーリーはプレイしたことのある作品だが、忘れている部分も多くて、こんなんだったかという感じがした

・インターナショナル版ベースだが、オリジナルを忘れているからわからん

・各所のミニゲーム、洞窟等のトラップが微妙に感じた(めんどい、意外にむずい)

・PC用のゲームパッドがあると、やはり遊びやすい

FF7の魅力はストーリー? キャラ? ・・・実はバトルです

オリジナル版と違う要素として、全キャラをボタン一発で最強にしたりする機能が搭載されている。公式チートだ。レベル上げしてる時間がめんどい、バトルめんどい・・・という人にはてっとり早い。

ただ、自分も時間の都合で利用したが、雑魚敵はどんな敵も一撃で倒せるのでバトルが一瞬で終わる。それはそれで爽快だが、FF7はストーリーやキャラの良さで評価されていると思っていたが、実はマテリアを使ったキャラ強化、リミットブレークなどバトルの面白さもFF7の魅力であった気がした。

最強化してしまうと、バトルの面白さが全くなくなってしまうので、慎重に考えた方がよいと思う。ラスボス意外はほとんどの敵が一撃なので・・・。

プレイ時間は?

最強化や5倍速などを使えば、15-20時間くらいでクリアできる。

『今はゲームなんかやらないからゲーム機は持ってないけど、子供のころ遊んだから懐かしいなぁ』という人は、手持ちのPCだけでもプレイできるPC版がおすすめ。土日だけでもクリア可能なので、懐かしんでみるのも良いかもしれない。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください