無料期間ありの定番動画サービス

グルメ

【日清】爆裂辛麺は辛さレベルMAXだけに人類史上トップクラスの激辛ラーメンだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日清の袋ラーメン「爆裂辛麺」のレビュー。

人類史上トップクラスかどうかはわからないけど、辛党で大体の辛いラーメンを美味しいと感じる自分にしても、トップクラスの辛さに感じるラーメンであった。

ちなみに、「爆裂辛麺」はイオンで1袋150円くらいする袋ラーメンとしては高級な部類。とても常食したり、家族で食べるような辛さのレベルではないからか、1袋単位でしか販売されていなかった。

麺は極太麺。茹で時間は5分

鍋に入れた様子。麺は袋ラーメンだからできる極太麺で、つけ麺とかの麺のよう。

裏面の作り方には先に野菜を炒めて~というような説明があったが、一方で「麺だけも美味しく食べられる」という記載もあり。どっちやねんという感じもするが、作り方は自由らしい。

とりあえず、モヤシなんかを中心に手元にある野菜を入れてグツグツ。ここまでは普通のラーメンだ。

辛さレベルMAXはダテじゃなかった

3分クッキング(5分だけど)のごとく早回しして完成図はこちら。

画像から辛さが伝わるかわからないけど、パッケージには5段階で5のMAX表記の辛さがあるけど、これが辛いなんてもんじゃない。いや、辛党にしても辛いなんてもんじゃない。

よくある「旨辛」という料金は跳び箱3つぶんくらい飛び越えている。「旨い」と「辛い」のバランスで言うと「1:5」くらいで辛さが際立っている。例えると、普通の味噌ラーメンに間違って一味唐辛子の小瓶を半分くらいブチまけてしまった時のような辛さだ。旨さを感じる前に辛さが押し寄せてくる。

スープは辛すぎて飲めたものではなかったけど、太麺だけにスープの辛さがまとわり付いてくる。

辛さMAXに挑戦したい人や無性に辛いものが食べたい人向け

何とか麺だけは完食はしたが、個人的には旨辛の領域を飛び越えていると感じた爆裂辛麺。

オススメできるのは辛党なのは大前提だけど、無性に辛い過ぎるラーメンが食べたい人向け。辛ラーメンの5倍くらいは辛い。

チャレンジャーな人には、ぜひどうぞ・・・。