恋愛・婚活

恋愛・婚活

マッチングアプリでは真っ先にブス、オバサン、子持ち、バツイチを避けた方がいい理由

マッチングアプリで女性を見抜くのは大変だけど…

少しでもマッチングアプリを使ったことがある男性には言うまでもないが、Pairs、withなどをはじめ、主要なマッチングアプリでは男性有料、女性無料の課金モデルであることからもわかるように、女性優位の構造であることは明白。

並みの男性なら5や10イイネ貰えれば良い方で、下手すれば1か月くらい使ってもイイネが0なんてことも普通にあるのがマッチングアプリ。例外的にイイネが沢山貰える男性は、実在するかどうかわからない、年収1千万以上で自称会社経営、犬を抱いた写真を使っている男性くらいなものだ。

そんな中、並みの男性でもイイネが送られてきやすい女性の傾向というのはハッキリしている。そう、表題に挙げたブス、オバサン、子持ち、バツイチの4タイプの女性だ。

このタイプの女性が必死に並男性にイイネを送る理由

マッチングアプリを使ったことがある男性はわかるが、基本的には顔写真パっと見でイイネを送る。プロフィールなんて大体似たような定型文か、変なこだわりのある面倒な文章のどっちかだから、パッと見でヤバそうな相手なら除外して、それ以外はとりあえずイイネ送る使い方をするのが効率が良いだろう。

何しろ、マッチングアプリの仕組み的にほぼブスしかマッチングできなかろうが、システム的に一定数のイイネをくれるのだから、とりあえず使わないと勿体ないし、女性優位である以上はとりあえずイイネ送らないと何も始まらないのだ。

こういう仕組みだから、ブス、オバサンはほとんどの男性がイイネを送るのを避けようとする。間違ってタップして送ってしまうこともあるが、ブスやオバサンはイイネが少なめのことが多い。まともな企業に正社員で勤めていて年収600万以上あったりするブスやオバサンも多いのだが、マッチングアプリにおいての評価は低いのだ。

子持ちやバツイチは一応結婚できたことがあるんだから、前述の未婚のブスやオバサンよりルックスが良い場合がある。だが、プロフィールで除外する男性が多い。当たり前な話で、未婚の20代や30代男性がわざわざそんな子持ちやバツイチを相手する必要がない。

妥協して惰性で付き合うと後が大変

マッチングアプリで有料プランに課金したのにロクにマッチングできないという男性が大半だろう。そういう仕組みなのだから大抵は男性側に問題があるわけではない。それで落ち込んでしまうのは仕方ないとしても、必死にイイネを送るブス、オバサン、子持ち、バツイチの4タイプの女性に引っかかってしまう男性もいるかもしれない。

せっかく安くない金を払ったんだから、ブスでも何でもいいからメッセージしたい・・・と。

しかし、よく考えて欲しい。そんなブス、オバサン、子持ち、バツイチなんかとメッセージして付き合ったり結婚するためにマッチングアプリをはじめたのだろうか? これらの4タイプの女性は一般的な男性からはマッチングアプリにおいても相手にされにくいので、毎日1~2通くらいのメッセージが送られてくる。普通の女性なら引いてしまうような変わった趣味にも共感を示し、どんな話題にも食いついてこようとする。

あなたが払った数千~1万以上のお金は、ブス、オバサン、子持ち、バツイチとやりとりするために消費されてしまってよいのか。メッセージやりとりするにも時間や思考という貴重なリリースを奪われるし、他の普通の女性と出会えるかもしれないチャンスを確実に奪うことになる。

今は大抵の女性が少なからずアプリで加工しているから実際より美人に写っているのがほとんどだし、実際に会うともっとブスやオバサンであることは間違いない。

筆者の場合もやたら食いついてくる上記のような女性がいたのだが、メッセージやりとりしているうちに某外資系ECサイト「ア〇〇ン」のIT部門の従業員らしいことがわかった。新型コロナウイルス真っ最中であったが、「うちは需要が伸びていますよ」とマスクやトイレットペーパー転売に加担して、そりゃそうだろうけど、見た目がアレなのは性格もアレなことが多いので注意されたし。

恋愛・婚活

【女性編】マッチングアプリでよく見かけるNGフレーズ、地雷プロフィール

基本的に売れ残り男女しかいないマッチングアプリ。例外はあるのかもしれないけど、個人的には例外を未だに一例も見たことがないのだ。

仮に例外があるならば、生で見せてくれと小一時間問い詰めたい。

そんな中、30歳以上で売れ残っている婚活中の女性会員でよく見かけるNG、地雷プロフィールの例を紹介したい。この一文があったら時間の無駄というか、ノイズでしかないのでブロックした方がいいレベル。

萎えフレーズの王道「素敵な人に出会いたい」

大体ね、100%、現実世界で素敵な人に出会えないレベルのルックス、スペックの女性に限って、この一文があります。そう最後の方に。

それまでどんなにまともにプロフィールを書いていたとしても、この一文で萎え萎えです。少し考えたらわかりそうですが、素敵な人は周囲の素敵な人にアプローチされるのが自然の摂理。

なにゆえに、マッチングアプリにそんな人がいると考える? 素敵な人がマッチングアプリにいたとしても、まずまともな婚活目的として登録しているわけがありません。

大体、この一文を書いている女性は、はっきり言ってブスか知能が低そうなのがほとんどです。

30歳過ぎて実家暮らし? 介護?

婚活しているであろう年代なのに実家暮らしってどういうことなのか、私はピンと来ない。

家族の介護? 過保護? なに?

しばらくやりとりしてた実家暮らしの婚活女に聞いてみたら「今って色々怖いから一人暮らししたくないんだよね」とか抜かしていた。IT系で年収が結構高い人ね。聞けば親が高齢で介護かなんかで一緒に住んでるんだとか。それって結婚したらどうなんの? 婿入り?

実家暮らしの女には、すぐに理由聞いて、納得できなかったらすぐブロックが得策。時間の無駄でしかない。真っ先に避けよう。でも、この時点で半分くらいいなくなるんだよな。

趣味に没頭、十分、充実してそうじゃん

趣味がいっぱいある女。ライブに海外旅行、習い事、英会話、スポーツジム、ヨガ、その他。

休日はドライブや会社の同僚とバーベキューだってさ。

すごい充実してそうだし、結婚しなくても幸せなんじゃね? 周囲の人に結婚して貰ったらどうさ? あ、そんなに充実して友達いっぱいいるのに、にリアルでは誰一人にも結婚対象にされない何かがあると、すぐにわかるプロフィールですね。

気を付けましょう・・・。

恋愛・婚活

トラウマ級!? 今年マッチングアプリで出会った女性達を考察~傾向と対策アリ~

2019年にマッチングアプリ、婚活サイトで出会ったトラウマ級の女性達を振り返る

マッチングアプリに入会したてで成功談みたいなのを読みたいという方は、以下を読み続けるのはオススメしない。傾向と対策も書くので、マッチングアプリの現実を知って気を引き締め直す!という覚悟のある方は読み進めて良し。

マッチングアプリで会う時の心構え

そもそもマッチングアプリで会う時は絶対に期待してはいけないという大原則がある。最初はこれがわからなかった。。。

初心者などマッチングアプリを使い始めの時代はもちろん、何人か会っても大原則を忘れて辛い思いをしてしまうことがあるだろうから、皆さんも気をつけよう。一般男性の場合、アプリによってはなかなか「いいね」が貰えないわけだが、ちょっと「いいね」貰った程度で期待してはいけない。

マッチングアプリにも色々あるが、PairsやWithなど比較的しっかりしている大手アプリでも、登録している人を一人一人面談とかして審査しているわけではない。そのため、写真詐欺、嘘、誇張当たり前と、疑ってかかる必要がある。

マッチングアプリにいる女性の本質

マッチングアプリというのは基本的に女性が売り手市場なので、嘘、誇張など必要ないとも考えられる。

しかし、幻滅してしまうような女性が多いのがマッチングアプリ。

そう、普段の日常生活ではルックスや性格など、実際の本人を知っている人達からは、誰からも全く声がかからないレベルの女性ばかりと認識しなければならない。

「職場が女性ばかりなので出会いがありません」などと言っているのは言い訳でしかない。少し考えたらわかるが365日24時間、職場にいるわけではないだろう。

大事なのでもう一度言うが、マッチングアプリにいるのは、誰からも全く声がかからないレベルの女性だけだと思わなければならない。そこがスタート地点なのだ。

栃木 30歳 こがちゃん(仮)

トラウマ度 ★★☆☆☆

Withに登録したてのときにイイネしてきた女。地味で少しぽっちゃり目という、よく田舎にいそうなタイプの女だ。

やりとりからして男性慣れしていないのが丸わかり。妙に大した興味もないこちらだけが持つ趣味に食いついてくる女は気を付けよう。

一回目に会ったのは秋葉原を案内して欲しいとのことで、秋葉原の某所。今思えば、半日も初回で費やしたのだから長丁場だ。

二回目は一回目の帰りの電車で取り付けた。少しオシャレ目の居酒屋で夜に会ったが、三回目のデートも約束していたものの、後日、趣味が合わないそうでそれっきりに。

教訓はダラダラ観光案内とかしなくていいし、無理に趣味合わせてる女はダメということ。

東京 28歳 たぴちゃん(仮)

トラウマ度 ★★★☆☆

Pairsに居た、いわゆるオタク系の業界で働く女。通勤がやたら遠くて大変らしい。仕事は多忙かつ薄給。

そんなんでデートしたりできるの?と思うが、何とか1ヶ月先に約束。一度会って居酒屋で盛り上がったが、その後、仕事が忙しいのか予定が付かないそうで、面倒になって終わり。

教訓は忙しい女は音信不通になるし、面倒だから避けたほうが無難。

東京 35歳 写真詐欺ちゃん(仮)

トラウマ度 ★★★☆☆

この女もPairsにいた。写真は1枚しかなく自撮りなのか、やたらアップで色飛び気味。不安だったが、小さい不動産屋に勤めているそうで、やりとりは良い意味でビジネスライク。しっかりしている。

後日、会うことになったものの、現れたのは別人のようなぽっちゃりおばちゃん。早々に食事を済ませてお別れ。カフェにも行こうと言われたが適当にあしらって帰らせた。

教訓はアップや色飛びの写真は写真詐欺のことが多いから気を付けよう。

東京 36歳 ポケモンちゃん(仮)

トラウマ度 ★★★★☆

Pairsで名古屋出身、最近東京に転勤で来たという女とマッチング。

聞けばポケモンが大好きだと言う。何の話してもポケモンや名古屋に結び付けられる始末。

一旦は会う約束までしたものの、危険センサーが大点滅してお断り。

教訓はポケモン押し付け女を避けること。

埼玉 27歳 熊谷ちゃん(仮)

トラウマ度 ★★★★☆

Pairsもそろそろ退会だなという時期にマッチングした女。

年上が好きで、実家から病院勤務で婚活中だという。若い子らしくメッセージ短めでやりとり大変だし、酒好きだということで居酒屋で会うことに。

ビジュアルはこれまで一番良かったが、性格がガサツ過ぎてダメ。酒が入ってるからと言っても、眠いだの、行ったこともない人の地元貶したりと萎える。

教訓は酒好きで積極的な女はガサツかも。セ◯レとしては良さそうだけど。メッセージ短いのめんどい。

千葉 36歳 メンヘラちゃん(仮)

トラウマ度 ★★★★★

ブライダルネットにいたメンヘラちゃん。

やりとりや写真はまともなのだが、会うと初めてメンヘラなのがわかるタイプ。

介護系で不定休らしいが何とか日曜夜に会ったものの、ずっと下向いたり横向いて喋るタイプ。こっちが体調悪めであまり食べれないと言ってるのに、やたら料理頼むし、どうなってるの。

教訓は食事中にスマホいじったりマナーない女も婚活サイトにいる。メッセージじゃメンヘラなのわからない!

まとめ マッチングアプリで良い女探すのは大変

所詮は会ってみないと何もわからないから、少しやりとりしたら、近所の公園で少しだけ会う約束した方がダメージ少なくて済む。飲食物は自販機の缶ジュースか水筒に水いれて持っていけば良い。文句言われたら、うまい棒あげろ。

ガッツリと食事とか居酒屋は時間と金が勿体無いよ。勿論、割り勘でもね。結局、5万円くらい使ってこんな感じなのがマッチングアプリ。

※写真は全てイメージ