無料期間ありの定番動画サービス

コネタ

【陰謀論】新型コロナは国際社会や政府の演出? コロナは実在しない仮説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

リーマンショックに擬えて『コロナショック』などと言われたりするが、リーマンショックは黒幕がいて人為的に引き押された金融事件だ。リーマンショックや投資の世界をよく知らない人は、ド暇な時にでもCDSやCDO、合成CDOと言ったキーワードで調べてみると良いだろう。

それで思うのが、新型コロナも人為的に演出されたシロモノである気がしている。これは仮説だからエビデンスもないし、100%そうだとは立証できない。ただ、コロナに限ってはエビデンスがなくてもGoToトラベルが雰囲気で中断されたりするから、エビデンスがなくとも重要な意見の一つと考えてもらえる場合もあると期待している。

それでは、新型コロナが実在していなくて、国際社会や政府の演出に過ぎないと個人的に思う理由を挙げていこう。

旅行しまくっても全く感染しない

テレビやネットのニュースでは「東京都○○○人感染、最多」などと言ってるが、どこかパラレルワールドの世界の話のように思えてならない。コロナが全く存在しないように思える。

コロナ脳に侵された人には怒られてしまいそうだが、緊急事態宣言が出された頃から、飛行機で14回、新幹線で8回も個人的な旅行に出かけている。北海道から沖縄の離島まで、全国各地を旅行しているわけだが、自分自身も、滞在した場所などでもコロナに感染したという事実が全くないのだ。

コロナ脳の人だと、この時期に旅行に出かけるのはバカげているとか、無症状なだけでは?などと言われてしまいそうだが、そもそも、無症状だと健康ということではないのか。

ネットのジョークで、コロナに感染した人の多くが無症状というが、その無症状の人から感染しても、やはり感染した人も無症状というなら、それはもはや健康体でしかない。

昔、仕事関係で精神的に参ってしまって心療内科に行ったことがある。病院では健康保険を適用させるためなのか、診察したり薬を出したりする時に、何かしらの病名や診察項目のようなものを設定するようだ。心療内科では「仕事のことを考えると気分が重い」などと、ごく当たり前のことを口にすると「○○という病気なので、お薬を出しましょう!」という診療ストーリーが出来上がるのだ。

同様のことは歯科医院でも行われている。よく取れてしまう奥歯の被せ物(歯科医が未熟だったので作りが悪いらしい)があるのだが、これが取れて付け直してもらうと、保険診療代を多めに取りたいのか、その歯科医がセコいのか知らないが、大抵は「被せ物だけ治して欲しい」と言っても、「歯石を取りましょう」とか「全体的にチェックします」と、やはり診療ストーリーが作られる。

コロナも似たようなものではないのか?

無症状の件を含めて、検査すれば診療ストーリーが作られて健康保険でも診療代をたっぷり請求できる。あくまでエビデンスもない仮説ではあるが、医療機関というものに懐疑的な私はそう考えてしまう時がある。

ちなみに、外出時にコロナ脳の人に怒られそうなので、マスクや消毒をしているためか、普段は季節の変わり目などに必ず風邪をひく体質なのに、今年に限ってはコロナ脳のおかげか風邪すらひかないw

コロナで儲かる人や業界もある

コロナで失業したり倒産する企業、業界がある一方で、コロナになってから儲かりまくっている業界、業種というのもある。

コロナが危険だから外出するなとなれば、テレワーク関連の機材やソフトウェアを手掛けている企業が儲かる。事実、コロナ関連株と言って、それらの企業の株は高騰している。

ワコムというペンタブレットを手掛けているメーカーがあるが、テレワークで手書き入力の需要があるのか、ワコムの株はコロナになってから過去にないほど高騰した。持ち帰り寿司の小僧寿しも過去にないほど高騰したし、ゲーミングチェアーをはじめ、家具関連も伸びている。

リーマンショックですら人為的に引き起こされているものなのだから、国際的な陰謀で、これらの業界の権力者、大株主などが人為的にコロナを引き起こしている可能性もあるだろう。

中国や米国の陰謀

国際社会については専門外なので、雰囲気でしか語れないが、今の世界経済の中心にあるのが中国と米国だ。

人口や経済規模において中国の国際社会での影響力が増している。米国は中国の成長に危機感を感じているのは、この10年くらいのハリウッド映画で、中国企業がライバルとして登場したり、中国人が悪役だったりする作品が多いことからそう言える。

SF映画のインターステラーも、最終的にはストーリーが変更されたが、最初の案では中国人が先に開拓した惑星に主人公らが乗り込んで中国人から奪い取るというような結末だったらしい。

フェーウェイ排除よろしく、それくらい米国は中国を目の敵にしているのだ。

周りにコロナに感染した人がいない

これだけ毎日何百人、何千人も感染しているのに、知り合いや身内が全く感染しないというのもおかしな話だ。

身内が住んでいる田舎町の大病院でクラスターが発生したことがあるが、それでも身内や知り合いは誰一人感染しなかった。もはやニュースは本当のこと言ってるのか、疑わしくなってしまう。

・・・と、ここまでの話は何のエビデンスも、エビの茶碗蒸しもエビチャーハンもないのだが、個人的にはコロナは陰謀論だと思ってしまう。

【PR】近場の温泉宿で癒されよう

自宅から近すぎず遠すぎず、あまりお金をかけずにリフレッシュできる・・・それが近場の温泉宿の魅力だろう。

日々に疲れてしまった人には、名前の知られていない温泉街の方が良いかもしれないし、意外な発見があることも。

楽天トラベルでは有名どころから無名(?)な宿まで、お得な価格で思い立ったらすぐ予約ができる。

楽天トラベルで近場の温泉宿を探す