Part.1 Excellent Hokkaido Native2

1日目 その2 千歳だって、ちゃんとした街なんだぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

かつて国鉄時代の北海道の入り口は函館だった。今となっては信じられないが、北海道内の特急や急行列車は函館起点だったらしい。新千歳空港が開港するまでは・・・。

千歳到着

バニラエアで唯一、日本の航空会社らしさを感じたのは着陸だった。

たまたまそういう気象条件だったのかもしれないが、ジェットスターは、いつもぎりぎりのラインを追求する傾向があるが、バニラエアの着陸は、まるで滑るようなスムーズ着陸。これは文句のつけようがない。豆腐の配達にも使えそうなくらいの着陸テクニックだった。

ちょうど昼時だったので、新千歳空港内のラーメンミュージアムのような所で食事をする。2~3日前から『うまいラーメンが食べたい』と思っていて、家の近所の山岡屋に行こうか迷っていた。しかし、北海道で食べればいいやと、この時までずっと我慢していたのである。

店を見て回るが、最近、にわかにブームな海老味噌系の人気店は空港だっていうのに、なんと20人くらいの行列ができている。

それ以外の店はそうでなくて、店によっては空席ばかり。ラーメンミュージアムは過酷な所だ。外から人気あるなしが丸見えで、スパルタ。比較されまくる。

私は田舎育ちなので飯を食うために並ぶのは嫌だし、「北海道のラーメン屋なら、どこでもうまいっしょ!」の精神なので、比較的空いていた札幌ラーメンの空という店に行ってみた。

ある部分の人の感じ方というのはシンプルだ。お腹が空いている時に画像だけを見れば、きっと美味しそうに見えるはず。

だが個人の感想としては、非常にいまいちな最低ラーメンだった。まず、麺は細くてダメダメだし、そのへんのスーパーに売ってる生ラーメン以下だと思った。自分で作る菊水とかの生ラーメンの方が絶対うまい。

スープもスープで、具はそこそこだが、850円くらいと良い値段がしたし、コストパフォーマンス的な評価は5段階で1。カップ麺のニュータッチの札幌ラーメン(168円~)の方がコスパが上。

うまいラーメンは人のテンションを上げるが、まずいラーメンは人のテンションを下げる。

雪ミクスカイタウン

新千歳空港には、全国でも珍しい、雪ミクスカイタウンという施設がある。

初音ミクの雪祭り由来の冬バージョンなのが雪ミクだ。一応、北海道の公式キャラクター。初音ミクは札幌市職員の名刺に印刷されているくらい北海道で重要なキャラなのだが、民間企業が諸権利を持っているので、いまひとつ北海道アピール力が弱い。

初音ミクはニューヨークや上海など、世界の主要な大都市で単独ライブを行ったり、邦楽アーティストとして世界一配信国が多いくらいのビッグアーティスト。他にこんな大成功している道産子はまずいないので、これからは北海道キャラというのを前面に押し出して欲しい所だ。

winter7

雪ミクスカイタウンはグッズを売っていたり、歴代フィギュアが展示されたりしているのだが、一番の見ものは、やはり等身大の雪ミク。

ただ、可愛らしいイラストとかデフォルメフィギュアのイメージで等身大フィギュアを見ると・・・これじゃない感じがする。

塗料か照明の都合かで肌の色が緑っぽくてこれじゃない感じだし、単にアニメ風のデザインのまま等身大になると、不気味に感じしてしまうだけなのかもしれないけど、特に目がこれじゃない感じ。(※一部、画像加工をしてあります)

ここには、北海道ぐるっとシアターだかという10分くらいで650円もするパノラマ映像の閲覧施設がある。よくネットで無料で見れる初音ミクPVのあれが上映されているのだが、実はそれを一度見たことがある。

だが、とても650円払って見るようなものには思えなかった。せいぜい100円くらいの価値だと思った。初音ミクが好きで北海道にお金を寄付したい人なら、飛行機までの時間つぶしには良いと思う。

アウトレットモールRereへ

新千歳空港近くにはアウトレットモールがある。

出来た当初は成り物入りで登場した気がするが、10年くらい前に一度行ったきりで、現存してるか不安だったが、現存してるそうなので行ってみる。あまり宣伝していないが、空港から無料送迎バスが30分置きくらいに出ている。沖縄・那覇空港と某アウトレットモールみたいなだ。

レラ行きのバスは中国・台湾系の外人ばかりだった。ついオリオンビールのあれを思い出してしまった。確かに、新千歳空港を使う道外の日本人が沢山レラに行っているのは想像できないから、仕方ないのかな・・・。

レラに到着すると、やはり中国・台湾系の外人ばかりだった。あと、北海道だというのに、朝方の関東より気温が高いと思った。12月なのに雪もうっすらとある程度だし、真面目な話で自転車でも行けるんじゃないと思った。今年はこの時期としては非常に雪が少ないらしい。

休日とかは違うのかもしれないが、本当、この日のレラは垢抜けていなくて、飲食店とかも全く魅力を感じるものがなかった。近隣のアルカディアなんとかというオフィスビルに、500円のランチがあるというのが唯一気になったけど、利用しなかった。

ホテルグランテラス千歳

レラから宿泊先のホテルへ向かった。1日目は千歳市内のホテルに宿泊することになっている。

新千歳空港を利用して北海道を観光する人の99%は千歳市内に立ち寄らないし、私も千歳市内に宿泊するのは初めてだ。定価1万5千円のシティホテルが朝食バイキング付で5000円と破格だったので、千歳に泊まることにしたのである。北海道は夏場と冬場ではホテルの料金が2~3倍くらい違いがある。

千歳の街中には観光客がいないので、飛行機のエンジン音がする以外は、そのへんの街を歩いているのとあまり変わらない。

空港の近くだから、成田空港の近くみたいに旅行者用に車を長期間預かる駐車場や、レンタカー屋などは多い。ガソリンスタンドの前を歩いていたら、それだけで店の女の子に「こんにちは」と挨拶された。埼玉のガソリンスタンドの前をただ歩いていて、挨拶されたことはない。

前回の自転車旅行の時に前を通りかかって、朝食バイキングだけでも利用したかったが、1700円と高かったから、その時は諦めたのであった。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください