ゲーム

【PS4】FF7 REMAKE 後半~EDネタばれレビュー 。リメイクってこういうことだったと判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FF7 REMAKEの後半からEDまでのネタばれレビュー。

前半は期待値が高かっただけにボロッカスなクソゲーという感想を持ったが、チャプター12~EDまで通しでやると、リメイクという言葉の本作における意味がわかり、色々と納得のできる部分があった。クソゲーから騙しゲーに評価が変わった。

こういった部分も部分も含めて、独自解釈とネタバレがあるのが読む人は注意。

前半レビューはコチラ

実質、チャプター14~18はラスダン&ラスボス

後半はいじわる&面倒臭いダンジョンが続く。しんどかった。

チャプター14に入ると街的な部分には戻れなくなり、そのまま場所を変えながら長いラストダンジョン入りとなる。

しっかし、原作で言う序盤だからなのか、自分のプレイでは最強武器っぽいものや最強必殺技、最強召喚獣っぽいものは一切なく、エンディングを迎えて拍子抜けしてしまった。

前半があまりに面白くなかったので、お使いサブクエストは省いてストーリーメインにやったからかもしれないが、ラスボス直前まで初期装備のバスターソードを使っていた。武器も成長するので難易度イージーだと割と性能に不満はない。リミットブレークは原作だと何種類も覚えるが、ラスボスまで最初に覚える「区切り」で戦った。でもそんなに苦戦はしなかった。むしろザコかった。

FF13やFF15より戦闘はマシ。比較するとオーソドックス

ラストダンジョンはキャラ切り替えながら通路確保するような、昔のFfにありがちなアレがある。後半のかなりダルくなってきた時期にやるもんだし、ダンジョン自体も単調でダルいから結構しんどい。

梯子の上り下りとか作り込み甘いよね

梯子を上り下りするシーン

前半にもあるけど、ストーリー後半にになると梯子の上り下りがやたら増える。

幼馴染でもこれはマズイだろw

その際にクラウドがバレットのケツに頭ツッコんだり、ティファのケツに頭ツッコむ描画を何回も見ることになって、5年?だかかけて作ってる割に基本的な部分にリアリティ無さすぎるなと思う。

プレイ時間はストーリーだけで25~30時間かかる

ほぼストーリーだけ追って25時間。なんか長く感じた

ムービーとか全部飛ばしてタイムアタック的にやれば、ギリ20時間というところだけど、ムービー飛ばしてダンジョンが迷路だったり戦闘が面倒だったりで、急ぎ目にプレイして25時間かかった。

お使いサブクエストは面倒なマップを回ったりするのが嫌だからやる気が起きなかった。イージーでプレイする限り、武器やアイテム買うお金に困ったりもしないし、サブクエストをやる意義を感じなかった。

FF7リメイクの超絶ネタバレ(独自解釈)

最終章手前のジェノバ戦

FF7リメイクというゲーム全体を通してだけど、スクエニも商売上の理由で言っていないけど、このFF7リメイクの『リメイク』は他のゲームで一般的な『昔のハードの作品を現世代機のスペックで作り直す』という意味ではない。

文字通り、FF7というゲーム自体を作り直すということ。そこにはストーリーだったり、キャラだったり、世界観だったり、全てをリメイクするという意味が込められていると思った。

なぜなら最終章にあたるチャプター18やエンディングので各キャラクター達の様子からそう感じたのだ。

・チャプター18の名称が「運命の特異点」
・エアリス「未来は白紙」
・セフィロス「未来はお前(クラウド)次第だ」
・原作では死んでいるザックスが生きているという明らかなパラレルワールド設定
・ザックス以外にも原作で死んだはずの見方が生きている
・エアリスやセフィロス、レッド13はパラレルワールド的な世界を知っているような描写がある

次回作があるのかどうか

そもそも現時点では次回作の予告はされていない。こので原作を丸々一本プレイできると思ってしまうそうなタイトルだが、実際は序盤部分にフォーカスを当てた作品で、もしかしたら単発で終わる可能性だってある。なぜなら、未来は白紙だからだ。

エンディングは原作を知っている人にも知らない人にも、かなり不自然な終わり方で、次回作があってもなくても通用するような含みのある話になっている。何年かして忘れたころにFF7 REMAKE2みたいなタイトルで出るかもしれない。

まとめ FF7リメイクシリーズの目指すところとは

ストーリー含めても全部リメイクしたのがFF7リメイク

前述の点から言っても、次回作があるとしたら、原作ではエアリスをはじめ、アバランチのメンバーなど死んだ人達が何名かいたが、FF7リメイクはFF13とかみたいな、不思議な力で次元を超えたりタイムリープとかで、パラレルワールド的に誰も死なない未来を作っていくようなゲームデザインになるんだと思う。

関わっているスタッフはFF13やFF15など近年のFFの流れを汲んでいるし、FF7リメイクシリーズはパラレルワールドでFF7の物語を作り変えていく世界観だったのだ、と思う。

・・・でも、普通は「REMAKE」ってタイトルにあったら、大多数の人は昔のゲーム機からの移植作品的に思っちゃうよなぁ。FF7をストーリーごとリメイクするという意味なら、色々納得がいく。売上のために騙し要素があったのは、かなり良くないと思うけど。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください