無料期間ありの定番動画サービス

株・FX / 投資

【FX】初心者がFXで絶対に両建てしてはいけない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

初心者がFXで絶対にやってはいけないことに「両建て」という手法がある。

あなたが「両建て」というキーワードを調べてここを見ているとしたら、すでに両建てをやってしまっているのかもしれない。

両建てとは何か?

一つの取引対象(USD/JPYなど)について、買いポジションと売りポジションを同時に持つことである。

FXはシンプルに言うと「上がる」か「下がる」の二つを当てる取引。つまり、買いと売りのポジションを同時に持つということは、どっちに値段が動いても利益が取れるので、二刀流的な強さがあるような気もするが、しょせんは気がするだけである。

両建ては資金が豊富にあるようなベテランが意図的にやるケースなどを除けば、まず初心者にはオススメはできないのだ。

両建てが危険な理由

想定した程度の”値幅”と”期間”で、上手いこと買いポジションと売りポジションに利益が出て、短期間で手仕舞い出来れば、両建ても意味のある有益な取引と言える。

しかし、そう思った通りに上がったり下がったりしてくれるとは限らないのがFX。

両建てをしたあとによくありがちなのが、片方は想定通りに利益が出る。しかし、初心者が両建てをしたくなるようなケースというは、相場が見えていない場合で、変動が大きい時に保険として行う時であろう。

そんな荒れた相場の時、都合よく反対にチャートが動いてくれることはほとんどない。天井知らずで相場が上がり続けたり、底無しで下がり続けてしまい、含み損が膨大になる。保険として両建てにしたつもりが、命を失いかけてしまうリスクがあるのが両建てなのだ。

両建てをしまくれば短期的には確実に儲けられるが

これこそが初心者が両建てをやってしまう罠だ。

なにしろ、相場が上がろうが下がろうが確実に短期的には設けられる甘い誘惑が両建てにはある。しかし、反対側にもポジションを持っている以上、利益が出た段階で逃げ切るというのが出来ない。

それが出来るんだったり両建てほど素晴らしい手法はないが、そんなに甘くないのがFXだ。両建てに偽りの活路を見出してしまった初心者は、大怪我をする前にポジションを手仕舞う方向に動いた方がいいだろう。

大体のFX会社でも両建てを勧めていないことも付け加えておきたい。



【PR】U-NEXT31日間無料トライアル

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実! スマホで1000ch以上の音楽放送も楽しめる!電子書籍も読める!

PC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐ「観て」「聴いて」「読んで」楽しめる新しいエンターテイメントサービス!

無料体験はこちら