無料期間ありの定番動画サービス

ゲーム

【ネタバレあり】アイマスOFA・EXエピソード 真美編の感想、レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PS3の「アイドルマスター ONE FOR ALL(以下アイマスOFA)」の追加DLCの真美編をクリアして、色々と思うことがあるので、独断と偏見かつネタバレありで、主にシナリオ面をレビューしていきたい。

アイマスOFAについて

一応、アイマスOFAについてだけど、PS3にはXbox360からの移植というか完全版として出たアイマス2と、このアイマスOFAがある。

アイマス2はストーリー重視で大体の人に薦められるタイトルではあるけど、限られた期間内でトップアイドルを目指さなければならず、トゥルーエンドを目指す場合はレッスンや営業、ライブを完璧に緻密なスケジュールで進める必要がある。結果、思いのほか難易度が高い。というより、初回プレイではバッドエンド直行なゲームバランスだし、攻略サイトを研究しないと、トゥルーエンドに辿り着くのが難しいバランス。

それに比べると、アイマスOFAの本編はアイマスシリーズの中でもかなり難易度が低い。無限ループで好きなだけ周回できるため、時間さえかければ誰でもクリアできる初心者歓迎仕様なのだ。

今なら中古で500円くらいで手に入る。DLCを含めたら歴代の大体の曲が含まれている(但し“アイドルマスター”はない)ので、スマホのミリシタとかでアイマスをやり始めた人が過去作をプレイする場合にもオススメできる。

EXエピソードは高難易度

本編を簡単にしておいて、DLCで高難易度の追加エピソードを用意するというのは、商売としてどうかと思う。好きなアイドル1人分だけ買うことはできず、最低4~5人分を1セットとして買う必要がある。13人分まとめて買うこともできるけど、ガチでソフト本体よりも高くなるし、基本的には出来るだけお気に入りのアイドルのぶんだけ買った方が良いかと思う。

なぜなら、全員分クリアするのは結構大変だからだ。本編をクリアするよりも時間がかかるかもしれない。ストーリー的にも、そのアイドルのガチファンであることを想定しているような濃厚な話が多い。

自分の場合、本当は真美編だけやりたかったが、春香、亜美、貴音、律子の分も福袋的に付いてきた。しばらく放置していたが、1年くらいかけて真美を含めてこの5人をクリアしたのだが・・・。

真美のEXエピソードはグダグダ

どのアイドルのEXエピソードにも玲音という、この後のアイマスシリーズにもちょくちょく出てくるライバルキャラが登場する。この人のファンがいたら申し訳ないけど、突拍子もなく不快に絡んできて、態度が悪いものだから、何様かと思ってしまう場面が沢山あった。

真美に至っては、玲音にあることないこと色々言われてマインドコントロールされ、精神が不安定になってしまう。体格も違うし、年齢差もあるのに、いじめにしか思えない。真美は大切な家族やゲームを捨てて、家出する決断をしてしまう。ポジティブ思考で明るい性格の真美がである。

突然出てきたと思うと、一瞬でここまで真美を追い込む玲音はどうかしている。

PS4のステラステージ本編にライバルとして出てくる詩歌は、紅茶を嗜んでんでいるだけの淡泊なキャラだったが、このDLCはライバルキャラとの掛け合いが良くない。ドロドロし過ぎで女子校のいじめみたいだ。これなら亜美真美の掛け合いとかの方がよかった。

EXエピソードでは各アイドルに専用の楽曲と専用の衣装が用意されている。真美の場合は『放課後ジャンプ』が専用曲だ。

アルティメットアピールという、バーストの時に思い出アピールを追加でぶち込むと発動できる必殺技を使って戦うことになる。固定曲と固定衣装、固定の必殺技で戦うので、それなりのレベルがないと、どうやってもクリアできない難易度設定になっている。真美はそれほど苦労しなかったが、律子あたりは固定曲やスキル面が弱いので苦労した。ハート5つがデフォ。

玲音をぶちのめしたが強引な展開にビックリ

玲音が気に入らないので、アルティメットアピールでぶちのめしたのだが、この期に及んで頼んでもいないのにアメリカ行きの航空券を手配するだの、ふざけたことを言ってくる。

真美の考えやプロデューサーの意向も聞かずに、すでにアメリカの音楽学校やスタジオにも話を通してあるだのと言ってくる。

真美は即刻断るのだが、無茶なことを言うから真美が泣いてしまった・・・。これって、真美のファンアイテム的なDLCだよね( ゚д゚)

初代アイマス以来(?)ともなる「かるがも幼稚園」の話が出て来たり、ファンアイテムとしての位置付けが感じられるDLCではあるけど、最初から最後まで玲音の真美いじめが酷くて、グダグダなストーリーのDLCだった。

真美というより、玲音の方にウエイトを置いているような・・・。

追加DLCくらい楽しめませてくれても・・・

真美の例で紹介したけど、他のアイドルも玲音と戦うことになる。

貴音あたりは互角の精神力(?)と存在感でやりとりできるものの、結構、グダグダになるパターンが多いのではないかと思う。真美があまりにもグダグダだったので、全員分は買うつもりもないが、EXエピソードを買う人は難易度設定はもちろん、ストーリーも少しアレなことは気を付けた方がいいかもしれない。

難易度的に言うと、クリアするにはEXエピソード導入でレベル上限がアップするのだが、どのアイドルもレベル上げのためのプレイ時間が必要となる。キャラによって難易度がかなり違うけど、PS4のプラチナスターズ並みにグダグダなレベル上げプレイが要求されたりする。

好きなアイドルの有料DLCなんだから、もう少し買った人を楽しめせたり喜ばせる作りにすればよかったのに・・・と思えたりも。

本編とストーリーのテイストが違うし、この部分だけ違うシナリオライターにでも発注したのかな? と思ってしまうような話だった。それぞれに専用楽曲があるのが救いかな。