無料期間ありの定番動画サービス

WEB制作

【がっかり】iPad版 Photoshopのコレジャナイ感が凄い!! iPadは制作マシンにはならなかった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

なんかこんな感じでPCのPhotoshopとは別物・・・

結構以前から「iPadにPhotoshopがガチ移植される!」みたいな公式予告がされていた。

Photoshopは以前から、モバイル端末のスペック事情なのか、小出しでPhotoshop ExpressとかPhotoshop Fixとか、単機能版の無料アプリが出ていた。

PC版の機能の半分もないのに月1,080円という高額商品w

今回のはそれに毛が生えた程度なのだが、月1,080円もする結構ガチなアプリ。1カ月の試用期間があるので、PC版と同じものを期待していた層は契約することはないだろうが、PC版の半分も機能がない。というか、フィルターが2つしかなくて、トーンカーブすらない。

iPadのタッチディスプレイ用にUIがカスタマイズされているのはわかるが、元々はガチ移植みたいな触れ込みだったので残念過ぎる。

Photoshopよりマシだが、クリスタも変なUIになるし

知っている限り、iPadでまともに画像(イラスト系)が作成できるソフトとしては、クリップスタジオペイントがある。年2,800円と有料とは言えPhotoshopよりはかなり安い。

クリスタも2019年12月のアップデートで強制的に使いにくいUIに変更されたのだが、こちらはPC版のクリスタと同じようなアプリになっている。

やっぱり、きちんとしたモバイルでのクリエイティブにはノートPC

これらの期待アプリのがっかりが示すように、所詮はiPadは動画再生プレイヤーかゲーム機にしかならないということなのだろう。

最近のノートPCの高性能化は凄まじいものがある。特にクリエイター向きと表明しているノートPCは値段はそれなりに張るものの、スペック的には一昔前のそのへんのデスクトップPC顔負け。グラボを積んいたり、メモリ16GBや32GBなんてモデルもある。

外でクリエイティブするならiPadなんかより断然ノートPCだ。