無料期間ありの定番動画サービス

自給自足生活

「医療関係者様ありがとう」は日本の医療問題を何も理解していない疑惑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

以前にも言及したことがある気がするが、コロナ渦で「医療関係者ありがとう」的なメッセージを掲げている一般の住宅とか郵便局とかを見かけると、日本のどんぶり勘定な医療報酬の問題だとか、強制的な国民皆保険の問題だとか、職業選択の自由だとか、様々な諸問題を考えたことがあるのか疑問に思う。

職業選択の自由が前提にある

医療関係者がコロナで大変な思いをしているという、いかにも低俗なテレビ的な取り上げ方をされているのを見るけど、嫌なら辞めてしまえばいい。非正規労働者党で安定した仕事に就くことが難しい人も大勢いる日本社会で、仕事に困らない職種、業界にずっといると視野が狭くなるというのもある。

仕事がいやならやめて数年単位でぶらぶらして見れば良いのだ。自分でメリット、デメリットを考えて選んだ仕事なのに文句ないだろう? という話である。

医療関係者は高収入、安定職

医療関係者というのは基本的に高収入で安定した仕事だ。

医師なんかは説明不要だが、看護師なんかでも民間企業の事務職の女性なんかに比べてかなり高収入。少し前に航空会社のマイレージを集めるような趣味の人で、海外(コロナ前だが)を連休ごとに年に何度も趣味で飛び回っているような人がいたが、何の仕事をしているのかなと思ったら看護師だった。

趣味で海外旅行を年に何度も出来るくらいの収入と、定期的に海外旅行に不自由ないくらいの連休がとれる立場ということだ。医療関係の多くの職種は免許や資格で守られていて仕事も安定しているし、今の不安定な沈みだしている日本社会の中においては、平均より恵まれた暮らしをしていると考えられる。

診療報酬、国民皆保険の問題

医療制度に関する問題は日本だけでなく、世界中の国で良い点と悪い点があるだろうが、こと日本においては診療報酬でぼったくられがちなうえ、ほとんど病院にかからない若い人でも年間数十万円もの健康保険料を払わされている。

歯医者なんかにいっても、ちょっと詰め物が取れたからくっつけて欲しいだけなのに、診療報酬が欲しいために頼んでもいない検査だとか色々なことをされて、妙にお金と時間がかかった経験が何度もある。

あれをやると何円、これをやると何円・・・という計算なので、できるだけ色々な検査なりをして診療報酬を積み上げたいわけだ。こっちは素人だから必要な検査だって言われれば断れない。本人が払うのは3割だけど、健康保険組合が残りを払うことになる。

この健康保険にしても、持病で毎月病院に通ったり、高額の薬を貰ったりしない限り、なかなか元が取れない。というか、今までの人生で元が取れたことが一度もない。自分の場合は平均すると年間5千円くらいしか治療を受けないのに、何十万円も払うのが通例だ。

別の誰かの治療に役に立っているかというと、大半は全国に増えに増えまくった老人が会話するためだけにサロン代わりに病院に通ったりして使われていると想像している。

様々な医療問題や背景を理解するのが大事

上記のような様々な問題を理解したうえでの「医療関係者ありがとう」ならいいし、個人的に世話になったとかなら直接言えばいい。

それを諸問題を理解しているかどうか怪しいのに、家の壁だとかガレージとかにペンキで「医療関係者ありがとう」とデカデカと描くのは、思考停止でしかないと思ってしまうのだ。

【PR】まだキャリア携帯? 月額1千円台~でネットも通話もOKな格安SIM/スマホ!!

1人でも、家族でもおトクに!ドコモエリアで使えて、お手持ちのスマホがそのまま使える格安SIMのBIGLOBEモバイルを紹介しています。ファーウェイなどの人気最新端末の同時購入も可能!!

詳しく見る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください