無料期間ありの定番動画サービス

株・FX / 投資

【株主優待】キリンとサッポロから4缶ずつビールが届いたぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

株主優待の品としてキリンとサッポロがそれぞれ4缶ずつビールが届いた。

それぞれ100株ずつでビールコースを選択済み。

裏で繋がっているというか、公開されている情報だから仕方ないけど、この2社は権利確定日も同じで、品物や送られてくる日も大体同じ。アサヒビールは株価が高いので買ってないけど、アサヒも同じという。

まずは化粧箱入りのキリンから

綺麗な化粧箱に入っていてギフトっぽい感じで高級感がある。

一番搾り2缶と、貰い物でアレだけど、あまり美味しくない糖質ゼロビールが2缶。糖質ゼロビールはイオンの無料引き換えクーポンで飲んだことがある。ちなみに、イオンはWaonやオーナーズカードで買い物すると(?)、結構な頻度で無料や割引クーポンがレジで発行される。

昔はキリン派で一番搾りが好きだったけど、何回かリニューアルされて昔よりあっさり目のライトな味になった気がする。自分の味覚が変わったのかもしれないけど。糖質ゼロビールは、味を犠牲にしてまで糖質ゼロにするのは微妙だと思う。

ビールの味がわからん自分が言うのもアレだが、ビールのフルプライスだけど第3のビールの糖質オフ系とかと味が変わらんもん。

サッポロビールは実利主義

キリンの3日後くらいに届いたサッポロの優待ビール。開封しづらい小さい段ボール箱を開けてみる。身内専用(?)で作られたようなダンボールなのか、化粧っ気はないものの実利主義っていう感じがする。箱なんて捨ててしまうから、そこにコストかけるのは無駄という意思を感じる。

内容は黒ラベル2缶とエビス2缶なので、味言うとサッポロ>>>キリンの並びになる。

黒ラベルとエビスを飲み比べたのは初めてだったが、グラスに入れるとエビスの方が色が濃くて苦みやコクがある。黒ラベルはアサヒスーパードライ系に近い気がする。苦みやコクで言うと、サッポロクラシック>エビス>黒ラベルな気がする。

サッポロクラシックより控えめな、エビスビールの上品な苦みと風味にはハマりそうだ。

ビール株は初心者でも安心して買える

キリンやサッポロは値段も大手としては20万円台前半(執筆時)と手ごろだし、優待品はもちろんのこと、実は配当金もデカかったりする。配当金は業績にもよるけど、株初心者でも安心して買える銘柄ではないかと思う。

ビール好きだったら優待品があるため長期保有する気がするし、イオンなんかと違って優待日以降に遠くかなたまで下落することもない。そういう意味でも安定株だ。

ちなみに、株主優待だけ欲しい人がよくやる『つなぎ売り(空売りをセットして下落での損失を防ぐ技)』をやると、優待ビールは貰えても配当金は空売りで出ていく金額と相殺されて実質1円も貰えないので注意。そのうえ、貰えるはずだった配当金から20%もの税金が引かれるので、実売800円相当のビール目当てで『つなぎ売り』するのはオススメしないよ。どう考えてもマイナスになるのでね。

【PR】近場の温泉宿で癒されよう

自宅から近すぎず遠すぎず、あまりお金をかけずにリフレッシュできる・・・それが近場の温泉宿の魅力だろう。

日々に疲れてしまった人には、名前の知られていない温泉街の方が良いかもしれないし、意外な発見があることも。

楽天トラベルでは有名どころから無名(?)な宿まで、お得な価格で思い立ったらすぐ予約ができる。

楽天トラベルで近場の温泉宿を探す