WEB制作

MacはWebクリエイターにとって、やはり使いにくいだけのパソコンwである

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

まず最初に言っておくけども、世の中には効率や生産性や快適性を度外視して、それでも妄信的に何かを使い続ける「信者」みたいな方がいるというのは、よく知っている。今回の場合、それがMac信者だ。

私の場合、物心付いた頃からずっとWindowsユーザー。20年以上使っていて、うち15年くらいは仕事で使っているからWindowsの方が慣れているだけというのも多少ある。

しかし、クリエイター向けとされるMacであっても、webクリエイター、特にwebデザイナーという職種においてはMacはクソ使いにくいだけであったという意見を述べる。

Mac信者が威張る会社もあった

遡ること10年以上前だろうか? まだWindowsXPとかの時代で確かにカラーマネージメント周りがMacの方が優れていたこともあって、その時代はMacの方がクリエイター向きとされていた。カラーマネジメントはその後、WindowsもMacと同等になり、20419年現在のWeb制作の分野で言えば、デバイスが増えまくったこともあり、制作時にはカラーマネジメントしないのが主流である。

また、印刷物をデザインするDTPの分野では、昔はMacじゃないとソフトなどの関係で作業できないこともあって、DTPの世界はMac一択だった時代もあるだろう。レベルの高いクリエイターはMacを使っているみたいな雰囲気が昔はあったし、実際に制作会社などでは「うちはMac環境のみです」みたいな求人募集している会社もあった。

面接に行って「前の会社ではwindowsを使っていた」みたいなことを言うとディスられることもしばしば。では、現在はどうなのかというと・・・。

MacはWebデザインには向かないのが結論

いわゆるクリエイティブ業界では職場によってはMacユーザーがいて「WindowsみたいなダサいOS使っているの?」「Windowsでまともにクリエイティブできるの?」などと真剣な顔で言われたこともある。採用面接の場では、Macの利点を論理的に全く説明できないのに、Windowsユーザーであることを理由に不採用やディスられたこと多数。

しかし、今になって「Macはほとんどのクリエイターにとって、使いにくいだけのクソOS」というのがはっきりしたので、要点をまとめようと思う。

AdobeのソフトやOSの挙動がおかしい

最新のAdobe CCや最新のMacOSでも、拡張子の扱いがおかしくなったり、Windowsでは何の問題もなくスムーズにできることができない場合がある。

スペックアップしづらい

Macは拡張性が悪い。機種によってはメモリを増設したりHDD、SSDを交換したりするのがWindowsと違って大変な手間がかかったり無理だったりする。高スペックの方がやりやすいクリエイターが使うマシンとしてイマイチ過ぎる。そもそも、アップルは信者価格でボッタくりであり、性能悪いくせに高いw

業務で必要になるフリーソフト類が少ない

Windowsと違って、かゆい所に手が届くようなフリーソフトは少ないか存在しないし、探すだけでも一苦労。

ショートカット覚えるのがダルい

基本的に右クリックがないせいでショートカットキーを覚えないとまともに作業できない。仕事以外のことに時間が取られる。

どうせWindowsでチェックしないとならない

デザイン検証などでどうせwindowsのブラウザでチェックしないとならないから、少なくとも検証用にWindiws環境を普通は用意すると思う。それだったら最初からwindowsで使った方がいい。そもそも、最近はスマホ時代であって、PCよりスマホに制作の比重をおいた方がいいわけだが、Macのパソコンで見る人が以前より少なくなっている。

バージョンアップすると1時間くらい作業が止まる

windowsでもそういうことはあるが、軽い気持ちでバージョンアップ作業を始めると1時間くらい何もできなくなる場合がある。バージョンアップして不調になったるすると、お手上げになる。

まとめ 慣れの問題とかじゃないw

Macを使っている人にこういったことを言うと「慣れの問題ですよw」「すぐ慣れますよw」とか言ってくる場合がある。

しかし、プロというのは限られた時間で成果を出すことが一般的に求められる。そのため、Windowsだったら半分の時間や手間でできることを、わざわざ慣れるという苦労をしながら効率の悪いMacでWebデザインをしようとは思わないのである。

【PR】山あり海あり都会もあり! 夏も冬も魅力たっぷり!
至福の北海道ツアー

四方を海に囲まれ、の国土の約1/4を占める北海道。自然を満喫したい時も、人口約200万人の札幌の街で過ごすも自由。人それぞれの楽しみがあるのが北海道の魅力だろう。

夏場はもちろんのこと、北海道は冬も実は魅力が満載。さっぽろ雪祭りをはじめ、各地で冬ならではの大型イベントが行われるからだ。

当サイトがオススメする「J-TRIP(ジェイトリップ)」は、快適なJAL便と好きなホテルを組み合わせるだけで、自宅から旅の予約ができるサイト。JALなのにLCC並みに安い場合もあって驚くかも。。。

J-TRIPで旅行計画を立てる

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください