無料期間ありの定番動画サービス

WEB制作

【SEO】専門系ブログと雑記系ブログ、SEOに強いのはどっちか考察したみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

専門分野に特化したブログと、オールジャンル的な様々な話題を1つのブログで綴った雑記系ブログはは、SEOの観点から見るとそれぞれどのようなメリット/デメリットがあるのか考察してみた。

専門系ブログの特長

特定の専門分野を絞って深堀したブログ。

企業のブログなんかは企業自体が一般的に何らかの専門分野を商売にしているので、こちらに分類されることがほとんど。

個人のブログでもメインテーマが明確になっている場合は専門系に分類される。

専門系ブログのメリット

その話題に関連したユーザーを集中的に集客できる。

関連記事なんかで初見の訪問者でも、1ユーザーあたりのPV数を増やすことかが期待できる。直帰率を減らせたり、リピーターになってくれる可能性が高い。

専門系ブログのデメリット

世の中のトレンドやGoogleのコアアップデートなど時流に左右されやすい。

例えば、特定のマリトッツォや高級食パンを題材にしたブログだったら、トレンドが去ってしまった時がそのブログの旬も終わることになる。

雑記系ブログの特長

何の気なしに個人がブログを運営すると、基本的には雑記系になる。

日常の色々なことや、興味のある分野を色々投稿していくのが雑記系ブログだ。企業運営の場合は少数派で、ベンチャー企業の社長とかの「社長ブログ」的な人に結びいてたものなどが中心。

雑記系ブログのメリット

基本的にテーマは何でもいいので、日常の出来事なども含めて投稿できるのでネタに困りにくい。むしろ雑記系ブログでネタに困るようなら、ブログ運営に向いていない。

その時々でトレンドに合わせた記事を投稿できるメリットがある。

雑記系ブログのデメリット

サーチエンジン流入が大半を占めるので、一見の新規客が多くなる。関連した記事が少ないと直帰率が高くなる。

記事やブログの魅力は運営者自身に結びついているので、長期的にアクセスを伸ばそうと思うと戦略的に取り組まないとならない。SNS流入を増やすにはこちらも戦略的にな取り組まないとならない。

ある程度、テーマに一貫性が出てきたら専門系ブログに記事を移行する方法も考えられるが、それなりに移行の手間がある。

ハイブリッドタイプという選択も

世の中のブログは専門系と雑記系の方に、それぞれの良い部分をミックスしたハイブリッドタイプもある。

専門性を持ったメインテーマを主軸に、雑記系も併せて投稿して検索流入を期待するというものだ。

SEOは生き物みたいなもので、特定の専門分野だけだとトレンド次第で流入が確保できなくなってしまう場合がある。その流入現象をトレンドに合わせた雑記系でカバーするというものだ。

本来の専門性を失わずにいれば、お互いのデメリットを打ち消すことも可能なので、3つの目の選択肢としては良いだろう。専門系の流入と雑記系の流入が一緒くたになるので、デザイン性や階層構造には工夫が必要となり運営難易度は割と高いデメリットはある。

【PR】まだキャリア携帯? 月額1千円台~でネットも通話もOKな格安SIM/スマホ!!

1人でも、家族でもおトクに!ドコモエリアで使えて、お手持ちのスマホがそのまま使える格安SIMのBIGLOBEモバイルを紹介しています。ファーウェイなどの人気最新端末の同時購入も可能!!

詳しく見る