無料期間ありの定番動画サービス

株・FX / 投資

信用取引を初心者に勧めるYouTuberがとっても危険なワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

デイトレードをやってる専業トレーダーでYouTubeを使って初心者向けに投資手法を解説していることがあるが、この手の動画は初心者にととっても危険な場合があるものも散見される。

図書館やブックオフに売っているような内容しか紹介していないのにチャンネル登録者が1万人以上いたりすると、騙されて再起不能にされる初心者も複数いるのではと不安になってしまう。

そもそも初心者は信用口座が開設できない

この手のデイトレーダーYouTuberの決まり文句は「信用口座を開設しろ」だが、そもそもこの手の動画を見る投資初心者は信用口座を開設することができないのが普通。信用口座を開設するのに一定以上の投資経験や知識が求められるので、証券会社を騙さないと審査に通らないからだ。

同じ資金で1日に何度も取引きしたり、売りポジションを持つことができる信用取引はディレードでは基本。そんなことはYouTuberが開設するまでもなく、どの信用取引の入門書にも必ず最初の章に書いてある初歩的な知識。YouTuberの面白おかしい説明で鵜呑みにされた初心者が出ないか心配になる。

もっとも、株式市場は資金の奪い合いだから、ネギを背負った初心者が大金ばらまいてくれると他の誰かが儲かるのでカモにされていることに気づかないとならない。

本当に大切なことは何一つ説明しない

YouTuberが説明している内容は初心者からするとその人独自の貴重なノウハウな気もするが、実は大体は図書館で無料で借りられる入門書の内容の範囲だ。

自分で勉強した人ならすぐに気づくが、それすらしない初心者はありがたがって「参考になりました!」などとコメントすることになる。そんなコメントが多いことから判断するに、何も勉強しない初心者が群がっているだけとも言える。

そして当たり前だが、そのYouTuberがデイトレーダーとして稼ぐための手法が公開されることはない。それは本人も自覚しているので「細かい手法は公開できない」と発言することになる。

そりゃそうだ。同じ手法を使う人が出てくるとその人の手法が通用しなくなるからだ。

デイトレードは初心者向きじゃない

よく言われることに「長期保有はリスク」とか「回数重ねられるデイトレードは初心者の上達にオススメ」などと初心者をデイトレードに誘う文句である。

やってみればわかるが、デイトレードで初心者が稼ぐとなると市場が開いている時間はもちろん拘束されるし、一般的な会社員以上に情報収集や勉強で終日拘束されることになる。時給にしたらいくらなんだ? という事態にもなり兼ねない。

しかも、会社員的な仕事なら仕事をすれば給料が確実に貰えるが、株式投資の場合は利益が出るどころかマイナスになる場合もある。個人的には長期投資<中期投資<スイング~短期投資<デイレードの順番で労力や難易度は高くなる。 世の中を見ればわかるが、多くの人は会社員などの労働でお金を稼ぐし、株をやるにしても兼業でやる場合が多いのはそういった理由だ。一言で言うと割に合わないことが多いから。特殊な才能や能力のある人はその限りではないだろうが、一般的にはそうだ。

【PR】近場の温泉宿で癒されよう

自宅から近すぎず遠すぎず、あまりお金をかけずにリフレッシュできる・・・それが近場の温泉宿の魅力だろう。

日々に疲れてしまった人には、名前の知られていない温泉街の方が良いかもしれないし、意外な発見があることも。

楽天トラベルでは有名どころから無名(?)な宿まで、お得な価格で思い立ったらすぐ予約ができる。

楽天トラベルで近場の温泉宿を探す