ゲーム

【PS4】アイドルマスター スターリットシーズンの初見プレイ感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アイドルマスターシリーズ最新作「スターリットシーズン(以下スタマス)」の序盤15時間程度の初見プレイ、個人の感想。ネタバレあり。

プレイ環境、アイマス経歴

機種はPS4通常版。

アイマスシリーズはXBOX360時代からPS3、PS4まで全部プレイ、難易度高めのアイマス2もトゥルーエンドでクリア済み。

スタマスのグラはむしろ退化している?

今作はスマホで展開しているミリシタやデレステのキャラが登場するからか、前作ステラステージの流れというよりは、スマホ版のアイマスシリーズの流れ組むキャラのモデリングになっている。

加えて、PS4だけじゃ採算が採れないからかSTEAMでの展開のためにUnreal Engineというゲームエンジンを使っているので、グラフィックの感じはステラステージやプラチナスターズからは退化しているように見える。

ステラステージの実在感あるモデリングに比べると、キャラがのっぺりした紙人形のように見えてしまう。ハレーション系のエフェクトで誤魔化しているように見えてしまって、グラフィックは退化しているように思えてしまう。

ライブ中にアイドルが汗を飛ばす(?)演出があるが、これは違和感が凄いのでいらない・・・と思ったら、オプションで消せる。良かった。

スタマスの序盤はクソゲー仕様

今までみたいにお気に入りのアイドルでプロデュースするというよりは、同じ課題曲をひたすら固定メンバーでライブをしていく感じ。

コミュや営業などのシリーズお馴染みの要素もあるが、好きなキャラで回していくこともできるけど、実質的に課題曲に参加するメンバーを育てないと1カ月ごとに決められたノルマをクリアできずに、あっという間にゲームオーバーになるクソゲー仕様。

好きなキャラで進められた過去作とは別物。

巻き戻し仕様がクソ

コミュなどでの育成が出来ていないとライブがパラメーター不足でどうやってもクリアできず、そのまま進めるとファン数のノルマが足りなくてゲームオーバーになる。

ゲームオーバーになるとアイマス2みたいに巻き戻し仕様があり、最大で1カ月前まで戻れるが、なんとその間のレッスンや育成はリセットされて、本当に「やり直し」になってしまうのだ。

スキル継続で何度でもやり直しが出来たアイマス2の巻き戻し仕様や、永久に続くOFAのような仕様を期待しているとガッカリどこかブチ切れてしまう。

STEAMで展開していることもあって、ハードなゲームバランスを好む海外ユーザー向けの仕様にしているのだろう。緩くやりたいユーザーにはクソゲーに思える仕様だ。

ライブが地味に難しい

ライブ自体は過去作みたいにパラメーターが振り分けられた「タンバリン形式」のリズムゲーム的なものだが、過去作はタンバリンが3つだったのが5つになって間違いやすくなった。

パーフェクトの判定もシビアな感じがあり、BADだとなんと特典がマイナスになる。

今どき、この手のリズムゲームが求められているのか知らないが、ライブが地味に難しくて苦痛に感じる人も多いのではないだろうか。

いっそ、コミュ中心のアドベンチャーゲームにして、ライブは鑑賞のみとかでもよかった気がする。どうせ、一通りクリアしてライブ鑑賞でしか起動しなくなるんだし。

とりあえず序盤はクソゲー判定

一通りクリアすれば感想も変わるのかもしれないけど、序盤はやれることも少なくて、同じ曲をひたすらプレイしていくクソゲー仕様なのにはがっかりだ。

中盤とか後半もかなり難しいし、今どき据え置きアイマスを買う人は過去作もかなりやり込んでいる人のはずだけど、難しいっていう評価が散見されるのも頷ける。アイマスのユーザーは難しいゲームなんて望んでない気がするのにである。

【PR】U-NEXT31日間無料トライアル

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実! スマホで1000ch以上の音楽放送も楽しめる!電子書籍も読める!

PC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐ「観て」「聴いて」「読んで」楽しめる新しいエンターテイメントサービス!

無料体験はこちら