無料期間ありの定番動画サービス

旅モノ

【てだこ浦西駅】我田引鉄? ゆいレールの延伸部分を乗ってきたぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゆいレールと言えば、長らく首里が終着駅だったが、令和元年(2019年)10月1日に延伸部分が開業した。てだこ浦西駅が新しい終着駅である。

首里から先はジェットコースター

ゆいレールが我田引鉄なのかどうか断定できないが、どう見ても我田引鉄な気がする。経済効率や輸送効率よりも、沖縄にいる地元の有力者に引っ張られている気がする。

那覇空港から那覇中心部を通って、古都(たぶん)の首里に行くのも我田引鉄っぽいし、延伸部分も沖縄本島の各地にあるショッピングセンター的なものが色々できるのか知らないが、あまりにも殺風景な住宅街が続く。

首里も高台の那覇市街を見渡せる場所にあるのだが、首里から先のゆいレールは、ジェットコースターに乗っているんじゃないかと錯覚するくらい、アップダウンやカーブが激しい。モノレールだから走れるけど、一般の鉄道車両だったら無理だと思う。そんな路線なのだ。

これでもかと覚悟せい!と、グイグイ上に下に、左に右に車両が振られていく。

沖縄は風が強いことも多いし、高所恐怖症の人はちょっと怖い思いするかも。

てだこ浦西駅は何もない

終着駅の様子。札幌の地下鉄南北線の地上駅とか、タイとかシンガポールとかの駅に近い気がする。割と短時間で折り返しするので、撮影目的の人は注意。

駅から出るとこんな感じ。沖縄ではあまり見ない感じの駅。

いずれ沖縄の各地にあるようなショッピングセンターがここにもできるんだろうけど、訪れた時点ではタクシー乗り場、バス乗り場みたいなのがあるだけ。周辺に観光地とかもないので、今の段階では物好きな人以外は一般観光客が行くことはないだろう。自動車からの乗り継ぎを考慮しているらしいが、ゆいレール自体の混雑が最近は問題になっているのに大丈夫なのか。

個人的には首里から北上し続けて、宜野湾や北谷方面に延伸すればよかったと思う。終点から一つ手前の浦添前田駅で降りて、北谷方面に歩いたことがあるが、宜野湾や北谷方面には有力者がいなかったんだろうか。

米軍施設とかもあるが、素直に国道58号線沿いに作った方が地元の車の交通量を減らしたり、観光客にも便利だと思うのだけど。美栄橋あたりから頑張って分岐させてもいいしね・・・。

【PR】GoToトラベル割引適用で交通機関+ホテル予約OK!!
日本旅行がオススメな理由

国の観光業を応援する施策『GoTOトラベル』は適用される場合とされない場合があって、意外と申し込みに手間がかかるのが実情。例えば、JRや航空会社から直接チケットを買うと適用されないという落とし穴も。

でも、『日本旅行』のサイトから申し込めば簡単! 出発地域と旅行に行きたい地域を選ぶだけで、GoToトラベル割引された交通機関+ホテルのパックツアーが簡単に申し込める!

日本旅行のサイトへGo!!

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください