無料期間ありの定番動画サービス

グルメ

鉄皿がサビだらけで大ピンチ!! 鉄皿ド素人がネットで調べた方法で改善させてみた結果に唖然…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マイ・フェイバリット鉄皿ちゃんがサビだらけに・・・

熱心な当サイトの読者(そんな人いないというツッコミは置いておくとして)なら記憶にあると思うが、以前、マイ・フェイバリットタウンの釧路名物である鉄皿スパゲッティを自宅で再現するために、ネット通販で鉄皿を買ったのだった。

何回か(正確には4回)実際にスパカツを作ってそれっぽくやってみたものの、なんとしばらくぶりに使おうと思ったらサビだらけになっていたのだ。とてもじゃないが、これで食事をするのは無理だしどうしたものかとググってみた。大ピンチである。

結論は物ぐさなド素人には鉄皿は向かない

テレビアニメや連続ドラマみたいに話を引き延ばす気はないので結論を先に言うと、何の苦労もせずに気軽に店の味を楽しもうという物ぐさなド素人に鉄皿は向かなかったのである。

ステンレスアルミ、テフロン加工のフライパンなんかと違って、鉄皿とか鉄を使った食器や調理器具には、それ専用の扱い方があるのだ。そのへんの皿とか鍋とかみたいに洗剤で洗ったらダメだし、完全に乾かして油で手入れしないといけなかったのである。

よくよく販売していたサイトにも注意書きとして書かれているし、完全に物ぐさなド素人が使う食器ではなかったのだ。

お茶の葉で改善するか試してみた

そのへんの茶葉で改善するなら安いものだ

ネットで検索すると、こういった鉄皿とかのサビは茶葉で一晩浸すとお茶に含まれるタンニンという成分で改善させられるという情報を得た。

茶葉ならそのへんで手に入るので、近くの業務スーパーで一番安い日本茶を買ってきた。とりあえず、お茶を飲んでから茶葉で鉄皿を浸してみた。どうせ捨てる茶葉だから惜しみなく使う。

水もいれてまんべんなく浸す

念には念を押して水を入れて浸す。一晩放置プレーすると、タンニンとサビが化学反応(?)したのか、鉄っぽい匂いがして水が墨汁のように黒くなっていた。

やったー、大成功・・・であることを祈りながら鉄皿がどうなっているか確認してみた。

あまりにもサビが進行していたのか効果なしだった

茶葉と水を捨ててドキドキしながら乾かしてみると・・・サビは取れていなかった。

どちらかというとサビ側が本気を出した感じで、むしろサビが猛威を振るっている感じ。最初のが本気度30だとしたら、今は本気度が90くらいになってるぅぅぅぅ。ハチの巣を見つけて取り除こうとしたら、むしろハチの逆襲にあって返り討ちになった感じだろう。

こうなってしまったら、素人考えだと表面をヤスリかなんかで削り落とすしかない。でも、素人技術が無理っぽいし、奇跡で上手く行ったとしてもそのあとにも油でコーティングしたり手間暇かけないとならない。

まとめ 失敗から学ぶことも多い

人生は失敗から学ぶことは多い。

今回のケースで言うと鉄皿という職人級の食器を使うのにその基本的な作法を知らなかったとは言え、全く行っていなかったのが原因。サビを改善しようと思った行為も完全な無駄な抵抗に終わった。

今後の人生で鉄皿や鉄の調理器具を好んで買うことはないかもしれないが、未知の分野に挑戦する時は基本的な事項から一つ一つ作法を覚えたり、その必要性があるかどうかを判断しないとならないというのが教訓だ。

とりあえず、鉄皿を買う人はそのへんのことは心得ておくべきだろう。