PC & モバイル

Windowsの検索バーに「*」を入れると下層フォルダのファイルを全部表示できる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

デジカメの画像とか、仕事のファイルとかで、律儀に日付やジャンルごとにフォルダ分けしていて、やっぱ中身のファイルを丸ごと抽出したい・・・というケースが発生。

細かく言うと、使えないダメな後輩社員(失礼)にそういうことできないか? と聞かれ、チマチマやれよとは言ったが、人が良すぎる私wが調べただけなのだけれど、Windows暦20年以上になる私も知らなかった機能。

マイコンピュータとかエクスプローラにあるキャプチャ画面の右上あたりにある検索ボックスにアスタリスク→「*」を入れると、その階層以下のファイルを全部表示してくれる。画面はWindows7だが、10とかでも出来る。

これは細かく言うとワイルドカードという機能で、プログラマーとかには当たり前の概念であり、コンピュータなどで仮の文字を割り当てるようなもの。うまくやれば、特定のファイル名のパターンがあるやつだけを抽出したりもできる。

使えない後輩に聞かれた人は、教えてやってコーヒーでも奢って貰うがよろしい。まじで。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください