無料期間ありの定番動画サービス

旅モノ

【箱詰め不要】ヤマト運輸でカバンのまま送る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

旅行の荷物が多かったり、旅先で予想外に荷物が増えてしまった場合、その荷物を何とかしたくなる場合があると思う。宅急便などで荷物を送る場合、一般的には段ボール箱を使って荷造りしたうえで送ることが多い。しかし、ヤマト運輸では箱詰めせずにカバンのまま送ることが実は可能。実際に送ってみたのでレポートする。

手順1 ヤマト営業所で専用のビニール袋を買う

きちんとしたスーツケースに限らず、ボストンバックやリュック、バックパックといったものでも送ることができる。基本的にはヤマト運輸の営業所で売られている「ボストンバッグカバー」というものを使う。サイズ別に用意されており、価格はMサイズが130円、Lサイズが205円。

なんとことないビニール袋なので、ゴミ袋などで代用することも可能と思われる。

手順2 ヤマト営業所やコンビニなどで通常通り送る

あとは普通に箱詰めした場合と同様に伝票を書くなりして発送手続きをする。このビニール袋は破れない限りは複数回使うことができるので、行きと帰りで使うこともできる。

より自由な旅のデザインが可能

なんてことないビニール袋だが、こういったことができると知っておけば、旅のデザインの自由度が増すのではないだろうか。

筆者の場合は以前は箱詰めしてキャンプ道具など送っていたが、旅先でちょうどいいくらいの箱が見つからない場合もあり、そのために時間や労力を消耗していた。

この方法の場合は、余計なゴミも発生せず、旅先での時間も節約できるのでおすすめだろう。しかも、箱に詰める場合より、サイズが小さくなる(?)こともあり、料金も節約できるかもしれない……というオマケもある。

※画像出典、参考サイト
https://market.kuronekoyamato.co.jp/market/

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください