コネタ

ゲーム

【レビュー】PS4、PSP「CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!」

元はPSPで、最近だとPS4にも部分リメイクで移植されている「CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!」のレビュー。アニメにもなったりして、続編にあたる2もPS Vitaにあるが、そっちは未プレイでプレイする予定もない。レビューは基本的にPSP版で、ネタバレあり。

というか、タイトルが衝撃的でどんなゲームwと思うわけだけど、中途半端なエロゲー(ギャルゲー)と、これまた中途半端なRPG部分で構成される。タイトルのインパクトの割にプレイ人口が少ないのか、攻略情報は探しづらかった。というか、一応、適当に頑張っていればエンディングには辿り着ける。

ほぼタイトル通りのネタゲー

家庭用ゲーム機だし、成人向けゲームではないけど、かなりエロ路線というか独自路線の世界観ではある。

主人公は異世界みたいなところに飛ばされて、元の世界に帰るには、星の子だかなんだかを生んでもらって悪と戦わないとならない。というか、ゲームとはいえ、出産や人の命が軽く扱われている感じがあり、フェミニスト団体に抗議されかねないと思うけど、プレイ人口が少ないからかそういった話は聞かない。

お約束のタッチイベントもあり

好感度に悪影響するのかどうかよくわからない

なにしろ、登場するヒロインらの女性は強いパーティーメンバーを得るための「子供を産む」ポジションとして存在しているのだから。結構、設定だけを冷静に考えるとヘタなギャルゲーというよりは、成人向けゲームに近い。

悪と戦う部分は一般的なRPGと同じだが、私がやったゲームだとラストレムナントみたいに、大人数のパーティーを作る必要がある。普通のゲームだと、パーティーは旅の途中で出会って成り行きで加入したり、街で傭兵を雇ったりするのだが、このゲームだと巫女とかいう女性が沢山いて、子供を産んでもらう設定。

愛好の儀、という儀式

あくまでファンタジーの世界だし、妊娠期間とかもないし、そのあたりの細かい設定はファンタジーなのだが、パラメーターとかも色々考えて生んでもらう必要がある。

ギャルゲーみたいにコミュニケーションや好感度の設定があり、エンディングに影響する。後述するが、たぶん、こっちがメイン部分の気がする。

ダンジョン部分は単調過ぎる

ドラクエとかFFとかと違って、フィールドや街の探索、謎解きといったものはない。シンプルに、悪が潜んているとわかっているダンジョンをひたすら探索する。

ワールド(?)マップ。まあ携帯機にありがちなマップ

ダンジョンはラストダンジョンを含めると全部で13あり、5フロアごとにボスがいて、5フロアごとの攻略となる。ダンジョンは季節と連動していて、各四季のダンジョンをクリアすれば、ラスダンに挑めるようになる。

引き連れているのは子供たち、ヒロインは参加しない

しかし、このダンジョンだが、ほんと見事に単調過ぎる。自動生成タイプというのだろうか、フロアがあって通路があって、触れると戦闘になる敵がいる・・・というパターンが最初のダンジョンからラスダンまでパターンが同じ。

迷路みたいに3つくらい分かれ道はあるが、ミニマップを見れば全部一本道。敵は結構強く、ちゃんとパラメーターや武器を考えないと、雑魚に瞬殺される場合もある。敵が扉の前に立ちふさがって、戦闘しないと先に進めない場合もあるし、ダンジョンや戦闘のシステムはなかなか忍耐力がいる。早送り機能もあるが、結構、時間もかかるし。

ちゃんと装備とか考えないと雑魚に瞬殺される

オート戦闘もあるが、AIが優秀なので雑魚戦はAIに任せた方がいいくらい。つまり、見ているだけになってしまいがち。

コミュニケーションパートに徹した方がよかったかも

タイトルのインパクトは強いけど、正直、ダンジョンとか戦闘とかのRPG部分は全然面白くないと思った。

ツンツンのメインヒロイン。好感度あげると多少デレる

ストーリーを進めるために嫌々やる感じというか、これだったら、単調な自動生成ダンジョンではなくて、アトリエシリーズみたいというか、巫女に関連した土地を探索するとかの方がよかったと思う。

ギャルゲー部分はクオリティ高め

そんなことを考えさせられたゲーム。PS4版もグラフィックやキツめのヒロインの性格が改善されたとかで、基本部分は同じだと思う。

好感度MAXのヒロインが2人以上いると「W愛好の儀(3P?)」が可能

グルメ

住宅街にポツポツ増えるインドカレー屋の怪しさときたらw

タピオカ屋もヤ〇ザがボロ儲けできる商売として店を経営していることが多いと某週刊誌サイトで読んだが、住宅街にポツポツといつの間にか増えるインドカレーの店も、闇が深いと思っている。

日本の飲食チェーンはまず出店しない立地

一応は駅前の地域だが、住宅街ですでに会社付近で飲んできたりした人が帰宅で辿りつくので、一番稼げると思われるディナー時間帯に利用する人はほとんどいない。

そんな地域でも、ここ数年でインドカレーがポツポツでき始めた。コンビニやスーパーがあるし、食べ物に困るわけではないが、外食できる店はほんとに少なかったので、たま~に利用するものの、インド系のカレーは何回か食べると飽きてしまう。だから、せいぜい月に多くても1回くらいしか利用しない。

店が混んでいるかというと、土日の夕方以外はほとんど人がいない。

インドカレー系の店は2タイプある。元々、飲食店が入っていた空きテナントを利用している場合が多いと思うが、外から店内が見えやすい場合と、元々パブとかバーが入っていたような所だと、外から全然店内が見えなくて、極端に入りづらい場合。

でも、概して住宅街のインドカレー屋は空いている気がする。だが、日本人経営の店なら半年くらいですぐ潰れるくらいの回転率でも、インドカレー屋はなぜか簡単に潰れない。

やっぱりブローカーとかが関わっているらしい

これもネットの記事で読んだが、インドとかその周辺地域の人を日本に移住させて、色々な補助金とかをうまく使って商売するブローカーが関わっているらしい。

ああいった店で働く外国人は、接客で使うフレーズ的な日本語は流暢だが、ちょっとメニューをアレンジしてほしいとか、細かい注文をしようとすると、全く会話にならない日本語力であることも多い。

インドカレーは味が濃いし、意外と調理経験に左右されることが少ないともいう。
ナンを焼いたりするタンドーリという窯のような調理器具とかのビジネスもあるそうで、ブローカー絡みで動いているのだろう。

全部の店がそうではないと思うけど、そう考えると、インドカレー屋で明らかにブローカー絡みな感じの店は、普通の日本人的な労働条件じゃない気もするし、働いている店員に少し情が湧かなくもない。

自給自足生活

30代になっても未だ選挙に一度も行ったことがない決定的な理由

最近、若い人向けに「選挙に行きましょう」とか「選挙に行くために会社を休業する」とかの某アウトドアメーカーがあったりするが、私は悪いが、30代になっても、生まれてから一度も選挙というものに行った事がない。

もちろん、選挙権はあるので選挙の時期になると虚しく開封されることなく捨てられる投票用紙の封筒が送られてくるのだが、まずもって選挙に行く気がないので、その正当な理由を述べようと思う。

選挙に行かないのも一つの投票だ

まず持って言えることは選挙に何の価値も感じないということ。選挙のシーズンになると、最寄の駅で朝早くから候補者とそれを支持する年金暮らしのジジイとババアどもがビラを配ったりするが、こいつらや、こいつらのライバルを1ミリも応援したいと感じたことがない。

所詮、こいつらも政治家という仕事を得たいから投票して欲しいんだろうが、そいつらの手助けをしたいと考えない。

要するに、どういつもこいつも似たようなやつで、応援したい人が一人もいないというのが結論的には選挙に行かない大きな理由だ。

ネットで投票できない

インターネットが一般人に広く普及してから20年近く経とうとする2019年においても、私の知っている限りでは、ネットでポチッと投票できるサイトというものがない。あるいは、そういう周知がされていない。

ITとかリモートワークとかでネット社会を推奨している国家が、わざわざアナログで投票用紙を送って、アナログで出向いて1時間なりを使って、投票所とかどこにあるかよくわからない所に行かないと投票ができないとは、利便性が悪すぎる。

PCもスマホもまともに使えない年金暮らしの上級老人に配慮しているのかもしれないが、このご時勢にネットでポチッとできないのは、全く持って賛同できない。

マイナンバーとかよくわからんものは導入できるのに、国のシステムとして、ネットで投票できないのは不可解だ。年金にしろ何にしろ、老人優遇国家だからか。

1票で世の中変わるほど甘くない

何千万人という投票者のうち、私一人の投票で消費税が0円になったり、非正規労働者に交通費やボーナスがでたり、正社員が3ヶ月更新になったりする平等な世の中になるとは到底思えない。

それよりは、投票の仕方を調べたり、投票に使う時間を自分の自由な時間として確保したいと思う。

これも案外大きいかもな。

選挙に行くべきとする意見にグッとこない

前述の選挙に行くことを薦める意見に目を通しても、やっぱり全然、選挙に行くメリットがないように思う。

若い人が選挙に行かないと老人中心の政治になってしまうというのはわかるが、逆に選挙に行かないのも一つの投票だと思う。

若い人の投票率がゼロだとしたら、さすがにこれからの社会を支える世代に見向きもされない政治だと築いて、ネットでポチッと投票できるようになるんじゃないかと思う。まずやることはネット投票じゃねえのかな。中途半端に若い人が選挙行くほうが何も改善されなくて、老人の思うツボではないか。

まあ、そんなに全てが正論だと思わないけど、選挙行かないネット世代の若い人は大体こんな意見じゃないのかな。