ゲーム

【PS4】「閃乱忍忍忍者大戦ネプテューヌ -少女達の響艶-」ゲームレビュー(ネタばれあり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PS4「閃乱忍忍忍者大戦ネプテューヌ -少女達の響艶-」のゲームレビュー、ネタばれあり。

ネプテューヌと閃乱カグラのコラボということで、ちゃんとコラボしていれば神ゲーの期待しかできない。

PS4の他、Switch版もある。

ネプテューヌとカグラの主要キャラが使えるカグラ

ゲームシステムとしては、ネプテューヌの世界観にカグラのアクション性を混ぜて2で割って、-0.2を掛けて、薬草と毒薬をぶち込んだ失敗した感じ。塩気と甘みが足りない。

ネプテューヌ側で操作できるキャラは女神後に変身した姿のみで妹はいないのが残念。キャラゲーなので、そこは削って欲しくなかった。

カグラ側もキャラが少ないのが気になる。もっともカグラは大所帯なので全員出すわけにいかないが、それでも少ない印象は拭い去ることができなかった。

ネプテューヌ的にマップと敵キャラ使いまわしが多い

割とカグラユーザーが初めてやるネプテューヌという体でのレビューが多いけど、マップや敵キャラの使いまわしはネプテューヌ伝統が受け継がれている。

クエスト的なものでレベル上げが必要になる場面があるが、本編ストーリーと同じマップばっかり。

初期のころのネプテューヌだと本編で行くマップですら、同じマップばっかりだったのでそこまで酷くないけど、単調な感じは拭い切れない。

敵キャラも色違いばっかりで種類が少ないように感じる。

懐かしいステマックスやアフィモジャスが登場

ネプテューヌ勢には懐かしいステマックスやアフィモジャスが登場する。

グラは使いまわしの気がするし、ネプテューヌ的にストーリーはあってないようなものなので、基本はアクションを楽しむゲームだと思う。

しかし、雑魚敵にしてもボスにしても、必殺技を中心に物理で殴って体力回復して敵の攻撃は防御するの繰り返しが序盤からラスボスまで通用してしまうくらい、バトルのバリエーションは少な目。

前作にあたるVチューバーのやつに比べたら、極端にストレスの溜まるゲーム性は見られないけど、代り映えしないマップとバトルが続くのが残念な部分。

最近やってないけど、カグラってもっと色々なことにバリエーションがあった気がする。

装備とか成長カスタマイズもできるけど

この手のアクションゲームにしては充実していると言えるほど、装備や成長カスタマイズ機能が搭載されている。

でも、有り余るほどの資金で店売りのアイテムを適当に買って、自動装備で適当に強化してれば十分な感じ。

終盤のボスでは、細かい装備の違いより、レベル上げて必殺技使いまくってゴリ押ししたり、ガードをちゃんとすることの方が大事。

クリア時間は10時間くらいとボリュームはない

カグラとかもっとボリュームあったと思うけど、ストーリーの紙芝居を除けば、プレイ時間はクエストのレベル上げを含めて10時間もあれば全クリできてしまうくらい短い。

ネプテューヌの間隔にしてもまだ半分くらいじゃない? ってところで終わってしまう。

クリア後に敵を強くした程度のやり込み要素が解禁されるけど、好きなキャラが登場していない人にとってはモチベーションが沸かない気がする。

ネプテューヌの良さも、カグラの良さも、足して割って色々したら、どっちもなくなってしまった残念なゲーム。

まぁ、新作の一応は遊べるネプテューヌやカグラを10時間くらいやりたい人には悪くはないと思う。

【PR】U-NEXT31日間無料トライアル

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実! スマホで1000ch以上の音楽放送も楽しめる!電子書籍も読める!

PC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐ「観て」「聴いて」「読んで」楽しめる新しいエンターテイメントサービス!

無料体験はこちら