無料期間ありの定番動画サービス

PC & モバイル

不要な液晶モニターをスッキリ分解処分した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

不要になった古い液晶モニターを分解して処分した記録。

あくまで不要になった処分前提のモニターなので、修理目的ではない。参考にする場合は怪我や一切の事故、不都合など完全自己責任で。

ブツはこちら。EIZOブランドのたぶん発売時は結構良品なモニター。10年くらい前に秋葉原で中古1万円くらいで買ったので、10年以上前の製品。

意外と色調整すれば、ものによってはぎりぎり表示できるものの、さすがに経年劣化で処分する運びとなった。今は1万円くらいでも新しい方式のフルHDモニターがざくざく手に入る時代なので・・・。

早速、分解してみた

機械の構造を学んだりするには分解するのが勉強になるので、割と不要になった品物は分解することがある。

液晶モニターを分解したことも以前にあったが、それはこれより新しい韓国のLG社製のモニターだった。韓国製のモニターは10年なんて持たず、スイッチあたりの基盤がダメになって5年くらいで完全に使用できなくなった。

今時のモニターはどこにもネジがなかったりして、マイナスドライバーでこじ開ける必要があったりするが、10年以上前のモニターはネジで普通にカバーを外すことができる。

最近の薄型モニターと違い、色々な部品が入っていて重たくてぎっしりしている。それに比べると最近のモニターは本当に作りが簡素。

目に付いたネジをどんどん外していく。

意外に思うかもしれないが、液晶モニターは大抵の場合、ガラスは使われていない。アクリルパネルみたいなやつとか、黒い透明なマジックミラー的なプラスチックなど、素人にはよくわからない数枚のフィルム類で構成されている。

他のモニターを分解した時も似たような構造だった。典型的な作りだと思う。

透明なアクリルパネルのようなもの。最近の機種だともっと薄い。

通常はゴミに出せないモニターも分解すればOK

他のサイト様でも言及されていたが、液晶モニターは通常は自治体のゴミとしては出すことができない。リサイクルなんとか法でメーカーに有償で回収して貰う必要がある。壊れたモニターや年式が古いものは中古で買い取ってくれないのが通例なので、処分するのも大変なのだ。

しかし、ちょっとの手間(場合によっては結構な手間)で分解してプラスチックや金属などを分別すれば、燃えないゴミとして普通に出すことができる。自治体によるかも知れないが、モニターに限らず、分解して素材になってしまえば、もはやそれは名前の付いた物品ではなく、素材としてゴミに出せることが多い。

まぁ、モノによっては素人の分解が危険なこともあるので、基本的にはリサイクル業者に回収を依頼するのがよい。業者によるが無料の場合もある。基本的に宅配便で送り付けるだけなので、モニター処分に困っている人はお試しあれ。



【PR】いらなくなったPC、家電の回収サービス!!

国が唯一認定した『パソコン/小型家電の宅配便回収サービス』

ご家庭に眠っている不用なパソコン/小型家電を宅配便でご自宅まで回収に伺い、国認定工場にて適切にリサイクルを行っています。

詳しく見る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください