コネタ

知られざる100均CDの世界へ「リラックスカフェ / くつろぎのギターサウンド」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どことなく同人CDというか手作り感があるデザインセンス

ふと北海道の地元で立ち寄った100円ショップのミーツ。

ワッツと何が違うんだと思うけど、良さげな感じのCDが売られていた。今どきはCDなんかも100円ショップで買えるのねと思ったけど、実際どんな曲がどんな風に収録されているのか試しに1枚買ってみた。

いくつかシリーズ展開していて、公式サイトで視聴もできる。

作者クレジット一切なしで出所に不信感も・・・

裏面はこんな感じ。世界の民謡的なやつとかかな? オリジナルなのかカバー曲なのかも自分にはよくわからん。

100均CDの世界に足を踏み入れたのは初めてだが、ネットで同タイトルを検索してみると、それなりに買ってる人もいるようだ。元々はダイソーで販売しているものらしいが、横の繋がり(?)でミーツでも売っているらしい。

中身はCDしか入っていない。一般的なCDだったらインストゥルメンタルでも解説書が入っていたり、こんびゅレーションアルバムでも参加アーティーストの紹介とか、作曲者や演奏者、録音スタジオなどのエンジニアの名前が書かれていたりするのが普通。そういったものが一切ないのだ。

もちろん、ちゃんとした店で売ってる商品だから、ネットで拾ってきたようなフリー楽曲を入れてるだけとかではないんだろうけど、何も書かれていないのは訳アリなのかなと勘ぐってしまう。倒産したレコード会社から権利を安く買い取ったやつとか、名前とか一切出ない契約で超安く制作した音源だったりとか。

音楽のクオリティは微妙

ギターと言っても色々あるけど、アコーステック系のギターソロの曲だったり、半分くらいは安っぽい打ち込み伴奏がある曲など。100円だから雑音が入ってるとかそういうのではないんだけど、パットメセニーとか世界の一流ミュージシャンの演奏とかに比べたら、比べようがない感じ。

たぶんギターは生演奏なのかなとは思うけど、高域の伸びがイマイチだったり、迫力や鮮明さには欠ける。パットメセニーとかに比べたらだけど。

オシャレなカフェで流れていそうな曲か? と言われると違う気がする。まぁ、好きなアーティストの好きな楽曲を選択的に聴くのが良いよね、というふうに思ったのであった。Spotifyとか音楽ストリーミングサービスで一流アーティストの好きな曲が無料で聴ける時代だしね、話題としては100均CDも悪くはないんだけど。

【PR】U-NEXT31日間無料トライアル

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実! スマホで1000ch以上の音楽放送も楽しめる!電子書籍も読める!

PC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐ「観て」「聴いて」「読んで」楽しめる新しいエンターテイメントサービス!

無料体験はこちら