Part.1 Excellent Hokkaido Native2

6日目 キツネがコンコン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

普通にキツネがいても驚かない。そんな朝だった。

遠軽の朝


旭川方面に向かう列車を待つ間、湧別川周辺を散策した。


大きいキタキツネがいて、私と見つめ合ったりと、しばらく遊んでくれた。


昨日は遠軽で降りた快速きたみに乗り込む。

特急以外で旭川方面まで行ける列車として非常に貴重だから結構混む。車を持たない高齢者、旅行者などに人気の列車だ。

イオンが出来た旭川駅


旭川駅直結でイオンが出来るという話は前から知っていたが、なんだこの元々、エスタか何かがあった場所に入居していただけだったので、少し拍子抜けした。駅裏の広大な場所に広大なイオンが出来ると思っていたからだ。

売っているものも、およそ北海道や旭川の雰囲気皆無で、飲食店とかも内地系。北海道第2の街のターミナル駅直結で、19円のもやしとか58円のレトルトカレーとかが買えるのは高級感がないし、買い物公園(駅前商店街)の店舗の殺到したであろう苦情を無視して出店させたのは、イオン恐るべしという感じだ。

旭川駅のホームで札幌方面へと向かう列車を待つ夕日タイム。

これでこの旅の話は終わり。北海道滞在がたった7日だけど、1ヶ月くらい時間が経ったように感じるくらい、内容の濃い7日間に感じた。

END

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください