Part.3 Last Exit

序章1 成田~新千歳空港

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨年末に酷い痔を患った私は、年始の用事を埼玉で済ますために北海道から帰ってきた。

この用事が済んだらまた北海道に行くので、北海道にいるうちにバニラエアの成田-新千歳のチケット、総額5,800円を予約。

痔が悪化する以前に予約したこのチケットのせいで、5日間、悶々と過ごすことになる。歩行が困難になるほど悪化するとは思っていなかったのだ。

正月、病院はやっていないし、正月からやっている某ショッピングセンターで痔の薬を買う。寝ているのがせいいっぱいなので、買いに行くのが大変だった。

痔は何タイプか市販薬があるが、塗り薬や座薬が主流。飲み薬もあるが、この時は飲み薬なんか効くかよ、と思い、素人判断で塗り薬を購入。

2~3日使ってみるも、回復に向かっているのが全然不明。以前、寝ている以外のあらゆる動作をすると痛もが酷く、このまま寝たきりになるのではと不安になった。

なにげなく、全国の事故物件(自殺や事件などで死者が出たりした賃貸物件)を調べられるサイトで家の近所を表示してみる。

意外や意外、この平和そうな我が家の半径数キロ圏内には、孤独死の物件が多数・・・。ベッドタウンで家賃そこそこで、地方から出てきたような周りに身内がいない一人暮らしの人間が多いからだろうか。

自分もこのままではそのリストに加わるのでは、と不安に思った。痔が死因とは、もう少し格好いい死因になってみたかった。

明日控えている用事はなんとかなりそうだが、2日後のバニラエアでの北海道旅行はさすがにキャンセルするしかないと思った。

一応バニラエアのサイトでキャンセル規定を調べる。

期待していなかったが、キャンセルしても返金は行われない。変更するのも4,000円もの手数料がかかる。

どっちもバニラエアが儲かるが、特にキャンセルした場合はバニラエアがボロ儲けするのだ。オークションなどの転売も禁止されているので、痔で旅行をキャンセルする場合は、金をドブに捨てたことになる。

散々LCCを乗ってきたが、金をドブに捨てるのは嫌だ。痔さえ回復すれば、キャンセルせず済むのに・・・。

少しでも回復が早まるように飲み薬を買ってみた。

あの物理現象である痔がが飲み薬で治るとは思わなかったので半信半疑だったが、一番安い1,800円する生薬の飲み薬を買ってみた。

今までの壮絶な(自分的に)闘病生活を考えると、こんな飲み薬ごときで治っては溜まらんと思った。

ところが、意外や意外。

飲んで半日くらいから、明らかに痛みや腫れが小さくなったのである。いや、たまたま今まで使っていた塗り薬が効果を発揮してきたのかもしれないが、生薬を飲んで数時間後のことだった。

バニラエアをキャンセルするかどうかは当日の朝まで悩んだ。

生薬のおかげで、ゆっくりとなら歩行可能なくらいにまで回復したので、悩んだ挙句、えいや、行くことにしたのである。もちろん、塗り薬と生薬持参で。

頼むから悪化しないでくれ。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください