コネタ

【余命カウントダウン】この瞬間にも「命の時間」が削り取られている事に気づかせてくれるツール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


つまらない悩みや、どうしようもない出来事を経験しながらも、人生の時間は否応なしに流れていく。立ち止まることなどできやしない。

気づかないうちに季節が変わり、半年、1年、2年、3年・・・と時間が過ぎていく。そこそこ平和な時間が長ければ長いほど、ずっと生きられるように錯覚してしまうこともあるだろう。

時間は有限、命も有限

しかし、人間である限り、生きられる時間は限られている。命の灯火は、いつかは消えてしまうのだ。

くだらないネット検索をしたり、付き合いのために参加したくない飲み会に参加したり、町内会のイベント、ダイエット、ペットや観葉植物の世話、深夜アニメの鑑賞など、あらゆる状況下において、あなたの生きられる時間は刻一刻と削られ続けている。これは事実だ。100%確実と言える事実だ。

その事実をわかりやすく教えてくれるツールが下記のサイトに掲載されている「余命カウントダウンタイマー」だ。

余命カウントダウンタイマー

余命カウントダウンタイマーの使い方

使い方は非常に簡単。生年月日と性別を入力するのみ。

性別ごとに平均寿命から、推定される生きられる時間を割り出してくれる。この事実に気づくことで、今すべきことやしなくてよいことなど「命の使い方」について再考されせれるのではないだろうか。

私の生きられる時間は1万7千日を切っていた

引用元
https://retu27.com/countdown_death.html

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください