Final Stage 真・北海道編 Excellent Hokkaido Native

2日目 苫小牧に到着

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3回目の入浴を済ませ、下船時間までダラダラと過ごす。

しかし、カジュアルルームという名の相部屋は居心地が悪く、ロビーは明らかに飛行機に乗ってる客層とは違う人達ばかり。

夕方、遠くに北海道が見えてきた。あれは北海道だ。

19時半頃、苫小牧港に着岸。しかし、色々な準備のために降りられるのは20時頃。案内に従って、自転車と下船する。自転車の人は自分以外にあと2人いた。30台後半くらいの人で、ガチなキャンプ用品などを積んでいた。あれだけの自転車やキャンプ用品等を揃えるのに、20万円くらいはかかっているんだろうな・・・。ガチな自転車ツーリングは割とお金のかかる、金持ちの趣味だ。

着いたはいいが、もう20時だし、とりあえず“まともな”食事がしたいと思って、街に出る。港の近くにセイコーマートや山岡屋などがあるが、駅前の方にも行ってみる。ところが、苫小牧は比較的、北海道では大きな街だが、駅前は寂れているので、ロクな飲食店がない。駅の反対側にいけばドンキホーテがあるが、しょうがないから港のほうに戻る。

結局、セイコーマートでカツカレーを買って、そのへんで食べた。

夜中だけど札幌に向かうプランも考えたが、安全を考えて港近くの自由空間で夜明けを待つ。

【PR】山あり海あり都会もあり! 夏も冬も魅力たっぷり!
至福の北海道ツアー

四方を海に囲まれ、の国土の約1/4を占める北海道。自然を満喫したい時も、人口約200万人の札幌の街で過ごすも自由。人それぞれの楽しみがあるのが北海道の魅力だろう。

夏場はもちろんのこと、北海道は冬も実は魅力が満載。さっぽろ雪祭りをはじめ、各地で冬ならではの大型イベントが行われるからだ。

楽天トラベルならホテルだけの予約はもちろん、飛行機とホテルを同時に予約することも可能。北海道をはじめ、全国各地への航空券と好きなホテルを組み合わせるだけで、自由に旅の計画が出来る!!

楽天トラベルで旅行計画を立てる

コメントを残す

*

CAPTCHA